呉市の土木・建設なら株式会社福美建設

土木工事
土木現場写真
      
どんな仕事でも安全に確実な心掛け、それが福美の信頼と実績

株式会社福美建設では、呉市を中心に地域密着型で土木工事を行っています。道路工事、水道施設工事、舗装工事、塗装工事まで幅広い分野で 活躍させていただいています。街の人々が暮らしやすい、より良い街づくりをモットーに安全で確実な仕事を心掛け、『街づくり』『道づくり』を行っています。

道路工事
道路工事といえば、道路を舗装してアスファルトを施工するだけの単純な工事を連想されるかもしれませんがそうではありません。 良い舗装道路を作っていくためには、その下に基盤となる締め固まった路盤が必要で、さらにその下には、安定して支持力を発揮する路床が必要です。 そこの作業を安易な考え、施工で行ってしまうと、耐用期間が短い、耐久性が極めて低い道路を作ってしまうことになってしまいまうので、 基礎の部分から抜かりなく施工を行うことが重要な工事となります。
上下水道工事
水道施設工事とは、上水道、工業用水道等のための取水、浄水、配水等の施設を築造する場合、 公共下水道、あるいは流域下水道の処理設備を設置する施工工事のことを水道施設工事と言います。 このことから、基本的には水道施設工事というのは浄水場、下水処理場内での設備工事が基本な工事になります。
解体工事
家屋や、建物などを取り壊す工事の事を解体工事と言います。それら以外にも家周りなどのブロック塀だけの撤去、 リフォームに伴う内装解体など、解体にも様々な工事があります。住宅街では家屋の周りを防音シートで養生作業を行い、 建物本体の取り壊し作業が行います。 一般的には重機を使い取り壊しますが、道路の幅が狭く工事車両が通れない場合は、手作業での解体を行う場合もあり、 建物の構造・道路幅・隣の家との関係、などにもよって施工方法も大きく変わってきます。
塗装工事
塗装工事とは塗料を薄い膜にして刷毛やローラー、吹き付けなどで塗っていき素材の表面をおおう表面処理の工事の事を言います。 この薄い塗膜は素材の表面を外気から遮断し、汚れや湿気、錆びなどを防ぎ、素材に直接傷がつかないように製品を保護するとともに、 外観をキレイに見せる効果などがあります。また建築物などでは通路とそれ以外のスペースの識別などのために使用されることなどもあります。
河川工事
河川工事とは洪水防御や低水路などの整備・維持、河川環境の保全・整備などのために河川で行われる工事の事を言います。 洪水防御のための工事は高水(こうすい)工事といい、護岸工事、捷水路(しょうすいろ)築堤工事、河道掘削工事、・放水路開削工事など河川工事の中にも施工方法や目的などは いくつかあります。 主には山林付近の河川の土砂崩れ災害のための舗装工事や、水害防止のための工事や、自然災害などで起こった、または起こりうる災害防止、整備などを行っています。
造園工事
造園工事とは、整地、樹木の植栽、景石の据付け等によって庭園、公園、緑地等の苑地を築造し、道路、建築物の屋上等を緑化する工事の 事を言います。 最近では並木通や市街地の歩道などへの工事も多く、自然の少なくなった現代で植生を復元するエコを考えた工事でもあります。
舗装工事
舗装工事とは道路工事を行って長期間経過した道路などの弱くなった耐久力、耐久性を増すために、道路表面を再度固めたり、修復したりする工事の事を言います。 舗装工事は主に車道などのアスファルト舗装以外にもコンクリート舗装・レンガ舗装・タイル舗装などの場所や目的などに合わせてもいくつかの種類があります。
フッター背景